検索
  • Riki

筋肉を細くすることはできる?


フィットネスは噓だらけ。

第1話:筋肉を細くすることはできる???


はい、できません。


ここで勘違いしないでほしいことは、筋肉量が減り筋萎縮することで筋肉が細くなったと思い込んでしまうことで、筋萎縮は決していいことではない。逆に筋肥大という言葉を聞いてあまりいい響きがしないダイエット女子達は筋肉をつけると”ムキムキになる”という潜在意識があるからではないでしょうか?そんな方々に言わせてほしい、筋肉を作ること”ムキムキになる”はそんな簡単なことじゃない。

とにかく、筋肉量を増やすことは年齢性別を問わず誰にとっても大切なことで、痩せようと思っているダイエット中の女性たちにも必要なことです。 世の多くのダイエット女子達は引き締まった細い筋肉がほしい。と希望します。が、そんなこと無理に決まっています。まず、筋肉の形(特に一番太い部分)は生まれつきで形は変えられません。ふくらはぎ、力こぶ、二の腕、太ももがコンプレックスの方々は残念。それはジムでは解決できないことです。コンプレックスと思わないよう心理学者に相談するがいいかも。 でも、わかっています。エステサロン、パーソナルジムも“筋肉を細くする”宣伝が多いですよね!そしてマッサージ、ストレッチ、リンパ、筋膜リリースですごい!細くなった!が、数日後測ってみてください。変わってないでしょ。


結局は余計な体脂肪を減らして、筋肉の形が見えたら格好良い身体って思いませんか?それが皆がよく言う”引き締まったボディー”ですよね。でも、筋肉が細くなったわけでもなく筋肥大して余計な脂肪が減ればそのような身体に自然になります。 だから、なぜ最初から“筋肉を作りましょう”というジムは少ないんでしょう?筋肉を作る、増やす、大きくする。。。今のフィットネス業界ではとても売りにくいコンセプトだからでしょう。本当の情報を教えて納得させるより、皆が飛びつきたい情報で騙す方が早いので、“細い筋肉”の作り話が生まれました。


筋肥大は最高!あなたが心配している、モリモリになることは、とても難しいことで人並み外れた努力と頻度が必要です。そして食事や男性ホルモンなども関係ある。だから心配無用ってこと。 くびれがある体は筋肉と脂肪のヘルシーな組み合わせの結果で、瘦せていても、筋肉がない身体はなんの意味もない、骸骨だ。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示