検索
  • Riki

初めまして、田中です!



僕はパーソナルトレーナーだった。そう昨日まではパーソナルトレーナー。


世の中にパーソナルトレーナーがめちゃ増えているから、僕一人くらい抜けても周りに沢山パーソナルトレーナーはいるから心配しないで。


みんなパーソナルトレーナーだ!


ダイエットで結果をだしたから、はい、私はパーソナルトレーナーになります。


学生時代は野球部でトレーニング経験者だから、今はパーソナルトレーナー!


自分の身体を鍛えたことのない理学療法士ももちろん、パーソナルトレーナーとして活動している。


大手ジムに2年勤めて、資格さえ持っていない、簡単なエクササイズを10個ぐらいしか教えられない新人トレーナーも独立してパーソナルトレーナーだ。。。


昔はボディービルダーたちが時々パーソナルトレーナーの活動をしていた。資格もあったかなかったかわからないが、彼らのような身体には2~3年ではなれない。だから、ハイレベルのビルダーはせめて何年もの経験とその裏には血の滲む努力と忍耐力がなければとてもなれない。

個人的にボディービルダーになろうと一回も考えたことはないけど、その人達を尊敬するほかない。


しかし今、なぜパーソナルの数が増えているのだろう?

正直誰でもできる物と思われているから。。。

人の髪を切りたいなら、最低でも2年間学校に通って、資格が必要。

人の体を触りたいなら、YouTubeで学んだエクササイズをやらせるのは簡単、勉強はいらない。


真剣に起業したいなら、大金がかかるはず。

部屋6畳のスペースに家庭用のマシンを置いて、パーソナルトレーナーとして仕事をスタート!もしくは出張だけなら、投資金はほとんどゼロ。あ、インスタグラムのアカウントも忘れないで。


この仕事は自分の体は看板になる。ボディービルダーの存在は圧倒的すぎて十分だけど、数ヶ月でビーチボディを作って、パーソナルトレーナーは完成!


つまり言いたいことは、この業界はなめている。本当にいいトレーナーたちをバカにしている。消費者(クライアント)の知識不足のおかげで、仕事ができないトレーナーは増え続けている。


パーソナルトレーナーは一体なんなのか?。。。

運動が好きな人?マッサージができる人?ダイエットに成功した人?お尻がきれいな人?コンテストに出場した人?医学的に知識を持った人?


少し前の文と重複するが、柔道整復師は医学的に知識があるからパーソナルトレーナー?ではなぜスクワットを教えない?!膝に悪いから推奨しないのか。それとも自分がやったこともないからか。

スタイルがきれいなだけで、運動を指導する権利はない!

昔バレーボールが上手だったから、なんとなくベンチプレスのメカニズムを教えるか?

何キロか体重を落としてダイエットに成功すれば、空からトレーナーの資格は降ってくるのか?


今のパーソナルトレーニングのブームはいいか悪いか。。。僕はいいことだと思う。

しかし教育ができていない。質が悪いトレーナーがほとんど。爆発的なブームの悪い面は、新しいトレーナーを育成する時間が足りていないことだ。できるだけ早くこのマーケットに乗っかりたくて、中途半端な奴らばっかり。


とにかく、なんでもかんでもパーソナルトレーナーとイコールで結ぶな。もういい加減ちゃんと区別しよう。うんざりだ。


僕は20年以上のトレーニング経験があります。日本だけでなくブラジル、オーストラリア、アメリカで経験を何年も積み上げてきました。2013年からはウエイトトレーニングを人に教えています。あれからもっと正解な方法、効率的なメソッドを年を重ねて学び、今尚、探求心をもって成長し続けています。

高校時代からバレーボール、空手を30代後半までやっていて、今現在はほとんど毎週バスケットボールに全力。167cmで、ジャンプ力、瞬発力は減っていくけど、長年のバーベルトレーニングのおかげで、体は丈夫だ。

トレーニングの良さを多くの人に伝えたい。健康のため、精神のため、パフォーマンスやルックスのために。

これが、僕の真剣な思いと経験です。それを中途半端な人達と同じパーソナルトレーナーとして見てほしくない。


だから、僕は全身ウエイトトレーニング専門家です。


よろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示