検索
  • Riki

スミスマシンとフリーウエイトの違い。



スミスさんが作ったスミスマシーンにライザップのようなジムはとても感謝しているだろう。さまざまなエクササイズができバリエーション豊かなトレーニングを提供できる。


TNK Training もオープンから4年目のリニューアル時にスミスマシーンを導入しました。基本的にフリーウェイト専門ジムですが他のマシーンと並びスミスマシーンが置いてあります。もちろん使い道があったから購入しましたが、TNK Training ではあまりメニューに入れません。

基本はフリーウェイトでしっかりとしたフォームでトレーニングすることを一番に重視しているので、体の動作パターンがわからないままいきなりスミスマシーンを使うことはありません。だから多関節を使うエクササイズを学び正しいフォームができた後スミスはバリエーションとして役立っています。

なぜフリーウェイトを最初にやってもらいたいかというとフリーウェイトは文字通り”フリー”だ。だから、自分の柔軟性や可動域に合わせて運動することができその動作の感覚をつかみやすいのです。それに比べスミスマシーンはバー1本で上下の動作しかできない。

最近は面白い動きをするマシーンもあるみたいだけど基本は使用者がマシーンに合わせて動作をする。


しかしライザップのようなパーソナルジムではその順番を逆にしている。短期間で効果をだすため”教える”時間に余裕がないからなのか、知識不足のトレーナーがスミスマシーン1台で満足し、わざわざお客さんたちに悪い癖を身に付けさせる。そのジムを卒業したお客さんたちがフリーウェイトでスクワットやベンチプレスをやろうとした時にその癖は邪魔になり苦労するだろう。


スミスマシーンでのトレーニングは自然の動作ではありませんが、マシーンに方向やバランスを任せているので楽に感じます。例えば、フリーのベンチプレスよりスミスベンチプレスの方が簡単、楽に感じるかもしれないが、正しいフォームはどうやってもできていないって知っていましたか?

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示